40代男性セックスレスの悩み

40代男性のセックスレス

 

今社会問題とも言われているセックスレス。40代男性がセックスレスになるのはなぜなのか。理由は様々ですし、個人によって違いはありますが、仕事の疲れから、精力減少、環境の変化などがあります。

 

その他パートナーに断られる不安、パートナーへの不満、パートナーを異性として見れないなどの理由もあります。セックスレスが社会問題になっていると言いますが、海外と比べると日本はセックスの頻度はかなり少ないのです。

 

世界でセックスの頻度が1番多い国がギリシャで、年平均138回、日本はその3分の1の年平均45回となっています。40代を過ぎると若い頃とは体型も体調もだいぶ変わり、以前のようにはいかずセックスレスで悩んでいる人はたくさんいますが、努力をすることが大事です。

 

まずはパートナーに「この人とセックスがしたい」と思われるような男性になりましょう。年を重ねても魅力的な男性はたくさんいます。パートナーを大切にする思いを伝え、日頃男性からボディータッチや愛情表現をすることを忘れないようにすることが大事です。40代になってもトキメキを忘れずに。

40代男性によくある性の悩み

現代日本で社会現象とも言われている問題がセックスレスです。特に40代男性はセックスレスで悩んでいる人が多いのも事実です。

 

40代男性でセックスレスになる原因は様々ありますが、パートナーを異性として見られなくなってしまったということと、逆に相手が異性として見てくれなくなってしまった、ということが主に多くなっています。

 

長く一緒にいれば愛情は深まりますが、それは家族愛であり、昔のようなときめきはなくなってしまったという話を耳にすることがあります。でもそれはちょっとした努力と考え方でだいぶ変わってくるものなのです。

 

まずは自分が変わってみることを心がけましょう。愛情を持って接していればきっと相手に伝わるはずです。恥ずかしいと感じる人が多いようですが、40代男性は愛情表現やスキンシップをとることはとても大事なことです。

 

40代ではまだ人生の半分です。これからの人生を楽しむためにも、相手を思いやる気持ちを忘れず、新鮮な気持ちを取り戻してみましょう。

トップへ戻る