精力減退・性欲減退の違いはあるのか?

精力減退の症状を感じるのはどんな時か

 

ある程度歳を重ねると精力減退してきたなと感じる事があると思います。そういった症状は、どんな時に感じるものなのでしょうか。

 

精力減退してきたなと実感するのは、EDになった、性欲がなくなったというのは当たり前ですが、他にも色々とあります。まず朝勃ちの回数が減ったり、元気さが足りなかったりした時に実感する人が多いと思います。

 

その他にも異性の裸を見ても反応が鈍かったり、しなかったりした時もそうですが、そもそも興味が湧かない場合は精力減退と同時に精欲も減退しているかもしれません。またセックスレスやセックスする事自体が少なくなると、ホルモンも活性化しにくいですので、精力減退に繋がっていきます。

 

精力減退する原因としては、精神的な問題、病気、肥満等の生活習慣、疲れ等がありますけど、上記のような事が起こり始めると精力減退の症状が現われてきていると分かるはずです。そうならないためにも、原因を取り除いて、いつまででも元気にいて下さい。

精力減退・性欲減少を防止するには記事一覧

精欲減退とは

精欲減退してしまう原因の多くは、体の問題ではない場合が多いです。日々のストレス、うつ病、マンネリなどがあり、また飲酒のし過ぎで、脳の中枢神経系に作用して、精欲減退しているかもしれません。ストレスや考え事があると、どうしてもその事が気になってしまい、あまり気持ちが向かない事が多くなってしまいます。これを解消してあげる事が一番なのですが、忘れようとしてアルコールを飲んで、逆に精欲減退してしまう事もあり...

40代男性の性欲

40代男性の性欲と言うものは、一般的に減退してくるものと言われております。これは40代男性ともなりますと、体力的な現象を招き始める年代となり、その体力の低下に伴って性欲も減少してくるのが、ごく一般的な事柄と言われております。但し、この事柄は全ての人に対して当てはまると言うわけではなく、仮に体力に衰えが出てきた人であっても元々の性欲が強い人と言うのは、その性欲の減退幅が小さいとも言われており、若いこ...

40代男性のセックスレス

今社会問題とも言われているセックスレス。40代男性がセックスレスになるのはなぜなのか。理由は様々ですし、個人によって違いはありますが、仕事の疲れから、精力減少、環境の変化などがあります。その他パートナーに断られる不安、パートナーへの不満、パートナーを異性として見れないなどの理由もあります。セックスレスが社会問題になっていると言いますが、海外と比べると日本はセックスの頻度はかなり少ないのです。世界で...

50代男性の性を前向きに考えよう

50代の男性の良さは何だろうか。人生を知り尽くした大人の余裕と云ったところでしょうか。性挙動についても、20代の男性のようにがっつくこともなく、むしろ相手の女性を考えた取り扱いが出来る豊富な経験があるはずです。堂々と若い女性を満足させる実力があるはずです。一方、肉体的には50代の男性は曲がり角にあることも事実です。若い時のように徹夜で何回も相手に挑むなんてことは出来ないでしょう。しかし50代の男性...

精力減退の症状は

精力減退の症状でよく言われるのは、勃起不全、勃起不能、早漏の3つになるでしょう。勃起不全は、いわゆる中折れと呼ばれるもので、男性ホルモンの減少や血流の量による原因が考えられます。男性ホルモンが減少してしまうと勃起を促してくれる神経が弱まってしまい、命令系統が上手く行かず、それにより血流の量が不十分で途中で中折れしてしまうのです。男性ホルモンの減少は、更年期障害による理由が一番多いので、この精力減退...

精欲減退の男性の薬

男性にお薦めする精欲減退の薬ですが、とにかく亜鉛やアルギニンが含まれている精力剤がお薦めになります。サプリメントや強壮剤でも良いのですが、男性の精子は亜鉛やアルギニンから作られているようなものなので、とても大切な成分になります。ですから、これらの成分を多く含んでいる薬を選ぶ事が精欲減退を克服するために大事だと言えるでしょう。一般的に精欲減退だけではなく、男性が亜鉛やアルギニンを多く摂取していると、...

トップへ戻る